みんなのうるてぃまおんらいん

ウルティマオンライン、瑞穂シャードで遊んでいる日記です。

ヴァーチューベイン

取らぬタバードの皮算用

先日の討伐会で神殿一周させていただきましたが、それと前後して考えていたことがありました。
それはタバードを貰うさいに度の徳を選ぶのかということ。
さらにはせっかく徳の印がつくわけなので、その徳を極めた騎士になっておきたい!
とまあそんな感じです。

タバードを貰えるようになるためには、貰いたい徳の神殿で8人のボス?みたいなのを倒す必要があるらしいですね。
ちなみにこないだは一切直接攻撃してなくて、SWのリーパー召喚して後は戦ってる方を回復してたくらいなのでどのくらいの権利が得られたかはわかりません。。。
一応MAFがいくつか出たんですけど、一体からいくつと決まってるわけじゃなく1~3こくらいでるのかな?
まあまだ権利が足りてないのは間違いないので何とかして頑張ろうと思ってはいるんです。
そんなことよりもまず最初の問題はどの徳にするかですね!

まずは候補を絞ってみました。
Dawn女王信奉者としては、彼女の生まれ故郷ユーの徳である正義は押さえておきたいところ。

ちなみにドーンの生家というのはここらしいですね。
今はもう土台の跡が残っているのみです。

SS411923291258


そして最後の戦いとなったヴァーチューベインとの戦い。
冒険者と協力したあの日訪れた場所それが謙譲の神殿でした。
彼女の事が深く記憶に刻まれているのはこっちの出来事かな。

ちなみにあたしは、この後の痛ましい出来事に耐え切れずブリタニアから逃げ出してしまいました。
大げさかもしれないけど、その時の心の傷が癒えるのには数年かかってしまったんですね・・・・
そして戻ってきた時にそれまでのスパイクヘアのエルフから、ロングヘアのヒューマンへ再度転生して見た目だけでもドーンに寄せた、なんてことがあったりします。

83012b3c


とまあ、いかにも頭を悩ませていた風ではありますが、心の中はほぼ決まっていたようなものです。
やっぱり最初の一つはコレ、謙譲しか考えられません!
そう言う事情もあって、普段は戦いの場に出ていくことの少ないあたし、Neonで、討伐会に参加させていただいたのでした。

最初に書いた通り、謙譲に決めたのなら謙譲の徳を極めたい。
ドーンのように八徳の騎士は難しいかもしれないけどね。
そして調べてみました謙譲の徳の上げ方。
そう言えば随分前にも調べてみたら、あまりにも過酷そうだったのでやらずに見て見ぬふりをしたんだったと思い出してみたり。。。

やることは簡単。
まずは ” lum lum lum ” とマントラを唱えます。
そうすると全抵抗値がマイナス70されてしまうんです!
以前はこれを見て無理だとあきらめてしまったんですけど、よくよく調べてみると相手が強い必要はないみたい。
そこは名誉の徳とは違うところでした。

弱くても構わなくて攻撃されても大丈夫、または攻撃される心配がない。
これに当てはまる場所!心当たりがありましたー
それはみんな大好き、アンダーワールドのスライムプールですね!

まずはネクロ腕とスペルブックを装備してからネギ娘に変身です。
色々と場所を探ってみましたが、ここが一番沢山のスライムへ攻撃できていい感じ。
後はアースクエイクを唱え続けるだけでOKです。
多少ばらつきはありますけど、人間保障分の零話で十分マナが戻ってきます。

SS371922181250

最初はどれくらい上がるのかわからないので様子見って感じでやってましたが、唱え続けてそれほどかからずに第一段階を進んでシーカーに。
もしかしてこれってすごく簡単なんじゃないかな?って思いながら次は時間を測ってみました。
そしたら、シーカーからフォロワーまで12分くらいかなぁ。
とにかく早くて、謙譲の道は意外と平坦かも?

次の段階はさすがにもう少し時間がかかりましたね。
それでも大体18分位でしたけど・・・・
黒いので見づらいですけど、これでナイト到達ですー
ああああ、八徳を極めるどころかようやく4つ目と言うのがばれてしまいました><

SS281922531256

今まで数回しかLadyになったことないから献身の徳を貯めるのは難しいし、戦闘へ出ていかないから霊性の徳もたまりませんね・・・
名誉の徳は言わずもがな、そして最難関だと思われるのが誠実の徳ですかね。
ま、まあ他の徳はおいおいやっていくことにしましょう。
とりあえずは目的である謙譲の騎士になってご機嫌で帰宅したのでした。

とか言いながら、神殿の戦いがこなせなかったらどうしよう・・・・
今のところ達成できるめどがついてないんですけど、フラグメントは集めておいてお手伝いをぼしゅーしようかと考え中です。。。


おまけ
帰りに家の周りで羽を少し集めておこうとしたらこんなことが!?
これってずっと前の期間限定じゃなかったんですね。
いやぁあぶなかった><

SS501921091246


最後に宣伝です。
ただいま絶賛開催中の、もふなび♪スタンプラリー!
おかげさまでなかなかご好評いただいているようで、大分少なくなったプレゼントを補充しちゃいました。
残り一週間を切りましたので、まだ参加されてない方がいらっしゃいましたらぜひお立ち寄りください。
スタートはアビス直行テレポーターのあるハミングバードさんです。
詳細はこちらのページをご覧くださいませー



初期キャラでも楽しめる企画ですので他の破片世界からいらしてもOKですからね。
それではよろしくお願いいたしまーす。


(飛鳥) 屋上でのできごと

飛鳥にきて2回目かな、屋上ことシャドーガードへいきました。
しつこすぎてあんまり言いたくないけど・・・・・今回もびんじょうで!

多分もうすごい数こなしてる方々だと思うんですけど、これは知らなかったので覚えておきたいと思ったテクニック。
ドラを正面から登らせることもできたんですねぇ。
あたしはいつも反対側から呼んでたからカルチャーショックでした!

SS492318471104

小部屋は順調に進んでいよいよボス戦です。
まずはミナクス様を拝んで、いいものだしてくださいねーってお願いしちゃいます。

SS552318561112

そしてここに来ると見たくないけど見ることになってしまうことが・・・・
この姿を見ると、今は亡きドーン女王の事が思い出されてしまうんです。
もうかなりの時間がたったから何とも思わなくなってるかなって思ってたんだけど、やっぱり心にチクリと来るものがあってちょっと辛い。
それくらい憎いんです、ヴァーチューベインのこと!

SS372318591114

まあそんな昔の事はともかく、歴戦の猛者たちがどんどん倒していって最後のリッチとなりました。
まもなく討伐となるほんの、本当にちょっと前に何か飛んできてしんじゃいました><
そのため最後は死体ローブでの終劇となりました。。。。

SS592319011116

死んでる間にボス戦が終わったらAF抽選無いのかどうかわかりませんけど、今まで一回たりともバッグ湧きがないので真偽不明。
でもやっぱり棺桶は豪華で、伝説級がいくつか拾えました。
いつかはAF出ることもあるかなーって思いつつも、ちょっとだけセンチな気分で帰宅です。
とはいっても家なき子なので街の宿屋ですけどね!

連れて行ってくれた皆様、ありがとうございましたー
またどうぞ、って言ってもらえたのでそのうちまたリベンジしますよ!
おしまい。


<広告> ゲームタイムはこちらから <Amazon.co.jpアソシエイト>





・ゲームタイム30 ・ゲームタイム180







安らかに

この日、ベイン軍の卑劣な策略に倒れたドーン女王の葬儀が行なわれました。


BNN - 告別式のお知らせ

http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=90336 


場所は告知されていたとおり、Yew裁判所です。

裁判所で葬儀とは多少違和感もありますが、適度な広さと派手な装飾が行なわれていないことから選ばれたのではないでしょうか。


確かご実家も Yew近郊だったように記憶してます。(焼け落ちてしまったはずですが・・・)

少し調べてみたら、ただの実家ではなく、農民の娘ドーンのすべて、だったようです。

ダーシャとともに、生家を前にして落胆する様子が記録として残されていました。


----------

「たしかに」ダーシャな小屋を見つめながら言った。「大きさから言えば、あの大森林に比べて、この建物はずっと小さいし、単純なものかもしれないわ。この程度の建造物なら、建てようと思えば何日もかからないでしょう。新しい家は、いつでも手に入るわ」彼女はドーンに向き直った。「でも、あなたにとってのこの場所の意味は、私が森に対して持っていたものと同じよ。そうじゃなくて?」

ドーンはやっと小屋から目を離し、ダーシャの顔を見た。「これは……、私の全てだったの。私の家だったのよ」

「私たちは2人とも、自分の世界を失ったのね」


エピローグ 2002年6月3日

http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5757 

----------


さて、戻って Yew裁判所。

参列者も大分増えてきました。

ロイヤルガードであるサージェフリーと、盟友ミーア族のダーシャの姿もあります。


0304Image42


そこへ現れたのは憎っきヴァーチューベインです。

最後の別れを名残惜しむ式場へそぐわない招かざる客、と言えますね・・・・


0304Image44


その目的はというと・・・・

葬儀にこっそり参列していた、大盗賊リカルドからクリスタルを奪い取るためのようです。

酔っ払いアベリーはまぁおまけでしょうか。。。


0304Image48


数度の雷光の後、リカルドは消え去り、クリスタルはヴァーチューベインの手に落ちたようでした。

それが本物かどうかはわかりませんが、ジェフリー卿もダーシャも、そしてわれわれ冒険者たちも何も出来ませんでした。


その後、裁判所の外へブラックロックゴーレムたちを大量召喚するヴァーチューベイン。

それを撃退に行くジェフリー卿と冒険者たち。

アベリーはというとご覧のとおりです。。。


0304Image52


結局静かに送ってあげることは出来なかったようです。

その後場所を変え、すでに準備してある埋葬場所へと向かいました。


0304Image60


墓碑には彼女の勇気をたたえる言葉が刻んでありました。

周囲は参列者からの贈り物がたくさん置かれています。


0304Image68


そしてこちらは夫のオルスの墓碑。

悪の力に操られ、愛するものを自らの手にかけてしまいました。

その業に耐え切れず自らの命を絶ってしまいました。


0304Image70


なんと悲しすぎる物語です。

あたしはその場にて立ち尽くし、しばらく動くことが出来ませんでした。

デーモンテンプルでの出来事からしばらくたちましたが、いまだに現実を受け入れることが出来ていません。


それでも多少の救いになったのは、色とりどりのランタンです。

現在ベイン軍の侵攻を食い止めている証に、防衛できている都市の名前が入ったランタンが置かれていました。


0304Image74


しばらくすると置かれていた花々は枯れ、備えてある贈り物も塵となり消えてしまうでしょう。

記憶もだんだんと薄れていくのかもしれません。

現在も続くベイン軍の侵攻がいつまで続くのかわかりませんが、すべてが終わったそのときに、改めて献花に訪れたいと思います。

静かな片田舎の農家に産まれながらも、思いがけない激動に巻き込まれ女王にまで担ぎ出されたドーンは、短い一生をどんな思いで駆け抜けたのでしょうね。


これからは、ドーンとオルスを邪魔するものはいません。

永遠の愛で結ばれつつ、安らかに眠ってくださいね。


プロフィール
2001年ごろのルネッサンス時代にウルティマオンラインをはじめました。 その後幾度かの休止を挟みつつ細々続けてきました。 メインシャードは瑞穂、フェルッカのヴェスパーに住んでいました。 基本的に戦闘は苦手です。。
記事検索
最新コメント
ブログランキング

Special Thanks

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.