みんなのうるてぃまおんらいん

ウルティマオンライン、瑞穂シャードで遊んでいる日記です。

PCイベント

その名は!「プロジェクトM」

ときおり街中に置いてある、誰かが書いた本。
一定時間で消滅してしまうため一期一会に近いところもありますね。
本日、そんな風に拾った本を広げてみたらそこにはこんなことが書いてありました。

~プロジェクトM~

12324612205507

とまあ、本があってもなくても告知は知っていましたけどー
集合時間に少し前に待ち合わせ場所のヴェスパーへ到着したらもうすでにたくさんのまふぃにゃきジャンキー人たちが待機してました。
1時間前には人っ子一人いなかったのに!
え?理由は・・・・察してー

12404712220207

ヴェスパー首長のあいさつの後、マフィン焼きハウスへ移動しました。
場所は北極ことデシート島ですね。
周囲を白熊たちがうろつくなが一心不乱に小麦粉をこねこねする面々。
材料を持てるだけ持ってから最大数作成をすることでしばらく暇ですから雑談も捗りますね~

こうして1時間を過ごし、本日焼き上がったマフィンの総数はなんと7085個!
相変わらずすごい数ですね!

12442112230207

総数は16万個を超えて、HQ山が一つ増えたみたい。
一山18万ストーンなんだけど、それがいくつも乗ったまま微動だにしないテーブル、凄すぎです@@

12462712230407

マフィン焼きが終わった後、希望するヴェスパー市民には称号をつけてもらえるのもお楽しみタイムです。
あたしは毒アルケミメイジらしいものにしてみましたけどどうでしょうかー
前回はうちの料理っ子でお邪魔したんですが、今回はスキマに料理70を入れたこともあってネオンで参加してました。
うーん、お茶目な称号が並んでて満足です~

12560412232107

6,7人くらいかな?
みんな思い思いの称号をつけて貰って解散となりました。
称号は全員バラバラでしたけど、その中でもKONGARIって称号はいいセンスだな!って思いましたね。

12602412232407

先日の乞食集会は眠くて時間直前で諦めてしまったけど、今日は無事に参加できて良かった。
侵攻もやらなくなって早一か月ほどたちまして、その間全く戦闘していないような・・・・

それでもブリタニアに住む一市民としてなんの問題もありませんから気が楽ですね。
ブログを見に来てくださる方はもしかしたら退屈かもしれないけどー
次のパブ予告でもよくに何もなさそうだし、次に大きなイベントがあるとしたらもうハロウィンになるのかな?
月日進むの早すぎです><
日々こんなにのんびり過ごしているのに不思議です。。。

みなさまもそんな風に思うことありませんか?
なんだか面白いものだなぁなんて考えつつ今回はこの辺で〆。
ではまたー

(飛鳥) 第2回 3x3内装OBJコンテスト開催決定ですって!

5月に行われて盛況だった内装コンテストがまたおこなわれることになりました。
今回もまたお手伝いに行く予定です。

そもそも3x3内装OBJコンテストってなに?って方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に説明しますね。
まず参加者にはカスタマイズハウスの一角に3x3の9マスが割り当てられます。
そこへ色々なオブジェクトやアドオンを駆使して一つの世界を作ってみようって感じかな。
詳しくはリンク先を見てみてくださいねー



現在は事前受付を行っています。
スケジュールは下記の通り。

  事前募集:7月18日 締め切り
  開催日時:7月25日 22時より

場所はミノック対岸の住宅地ですね。
当日は送迎ゲートも出ますので初期キャラでも見学も楽にできますよー
もちろん他シャードからの参加もOKですが、オブジェクトの用意もあるかと思うので早めの決断が吉かも!
瑞穂から参加する方がいたら物品転送のご相談に乗れるかもしれませんのでお声かけくださいね。

それではよろしくお願いしますー

やっぱり落ち着く水曜日

アンパンマンとおむすびマンはもともと別の作品だなんてしらなかった!
そんな雑学?から始まったのは今週の乞食集会です。
週に一度のお楽しみは脈絡もなく出てくる話題に触れる貴重な機会なんですねー

この日はユーコレの話題からヴェスパー首長がコーディネートしていたおむすびマンのことへ。
ご本人曰く、いまいち受けが悪くてナニソレ状態だった様子。。。
コスプレ系が目立った中、オリジナルで挑んだ方々には敬意を表したいとも仰ってましたね!
次回は秋ごろかなーなんて予想ですが、次のお題はなんになるのか今から楽しみです。

01305401214807

その後話題はPikky行方不明に移り・・・・
ムーングロウ動物園へ確認に行きましたが姿はなく・・・
一体どこへ行ってしまったんでしょうか。

01322301220807

時間も進み人が増えてくるとだんだんとカオス化してくるのもおなじみの光景です。
誰かが持ち込んだ大樽の一部を見てなぜか同じ個所を並べる面々。。。
こうやってみると新たな内装のヒントがあったり!?

01385401222307

しばらくしたら通りがきれいに片付いたんですがそこにはこんなものが現れました。
葉っぱの傘が○トロみたいでかわいいですねー
すぐ横にある骸骨は・・・・・バス停・・・・・・なのかな@@

01484001224207

でもかわいく佇んでいられたのはわずかの間でした。
いつの間にか周囲が飾り付けられて何が何だかわからない状態に。。。
これは最初どこを見てしまうかで占うやつだー

01522701225807

結局あのオブジェ?が何だったのかはわからないままでしたね・・・・
ト○ロだけならかわいかったのにね~

オブジェクトといえばこんなイベントが予定されているようです。
まだ正式に告知されていませんが、飛鳥で行われる内装に関するイベントの第2回ですね。
その名も「3x3内装OBJコンテスト」とのこと。
詳しくはリンク先を確認してみてください。
あたしも当日はお手伝いへ行く予定です。




とまあ久しぶりの乞食集会でした。
ギフトの配布が行われていたこともあって人通りは多かったですね。
通りがかる人に無差別で降り注ぐこんにちはのシャワーに驚いた方もいたかもしれません。。

でも誰でも参加というか、足を止めて会話に加わってもいいのが乞食集会のいいところ。
次に見かけたらぜひ飛び込んでみてくださいね。
ちなみに乞食集会は毎週水曜日 21時から23時くらいまでです。

そしておまけ。
近くにいた白いクーシーと隣の牛が混ざった忍者犬?
かわいいですね~

01545801230107

こんな感じで色々盛りだくさんな水曜日の出来事でした。
ではまたー

スキマに料理

すきまというとピンと来ないかもしれませんが、上限720の中でやりくりして捻出した部分ってことです。
大体はやりたいことをなるべく多く詰めおこむので余裕がありませんけどね。

今日はそんな隙間に料理を入れるべくスキル上げをしていました。
なんで料理かというと、おそらく今年も同じ形式だろうと予想している 「匠のフェスティバル」 のためだったり・・・
匠ガチ勢はもうすでに用意が終わってたりするみたいですね@@
匠って生産者のためのイベントと思わせておいて完成バルクを無にするという悲しみのイベントって思うんですが、今年は報酬が変わるらしいのでほんのりと期待しておきます。。

過去に料理を上げた時は生魚を1000個を一度に作成することで一気にスキルがあがるって方法をやっていました。
ところが今回新たに試したところ全くと言っていいほど上がりません。
何かの間違いなのか偏りなのかと魚の切り身を10000個ほど使ったところで諦めました・・・

というわけで小麦粉を大量に買ってきて生地上げをはじめました。
もうバッグの中が小麦粉でいっぱいです。。。
街のコックさんに習って30ちょっとだったんですが、そこから生地を約1000個作った段階で66くらいになりました。
今回の目標は70まで、これでほんのわずかですが大口も出るようになるはず。
今まで瞑想が入っていた分と入れ替えです。

17245017203406

買っておいた小麦粉が無くなったあたりでちょうどいい時間。
今日は水曜日なので乞食集会に向かいました。

お供えはここ最近の定番となったナッツクラッカーチョコレートです。
このナッツクラッカーですけど、今回料理スキルを上げたおかげで自分で作れるようになったんですよ~
でも残念ながらカードは出ませんでした。
結構確率が低いですよねぇ。

17285117214306

その後は大分人も集まってきてにぎやかになりましたね。
2,3か月前くらいから?多くなってきた復帰さんが本日もいらっしゃいました。
復帰の方がなにか疑問質問を発するたびに、周囲が一斉に答えるのはちょっと面白いです。
他にもペットの幽霊を連れてきた人がいたら何人もが一斉に群がって蘇生したりね。
みんな親切だし気のいい人た日ばかりなので復帰さんにはいい集いになってると思います。

今日であった方はお試しのEJ復帰のようでしたけど、やっぱりネックになるのは銀行ですね。
無料なので仕方ないんでしょうけど、入れるだけじゃなくて出すこともできないのはちょっとひどい・・・
でもセキュアを間借りしたりすることもできないので、ストレージの扱いの何かの仕組みで制限するしかないのかもなぁ。
EJで不便ながら長く無料で遊ぶか、GT入れて制限なしに遊んで続くかどうか試すか、どちらにするか悩みどころですね。

17325617222006

今日も結構遅くまでおしゃべりして過ごしてしまいました。
そろそろブリタニアから引き上げる時間。。。

のはずでしたけど、他の子でも料理を上げておこうと思ってちょっとだけ準備に行きました。
料理にはほぼ必須な水精のデキャンタは探すと案外売ってないので自給自足ですね!
まずは酒場へ行って水入りピッチャーを大量に購入するんですが、なぜか名前だけで水の入ってないのも売ってるのが困りもの・・・
メニューの中でちゃんと青くなってるやつを買いましょう><

あとは水エレに投げつけるだけですね。
なかなか出なくて酒場と水エレを行ったり来たりしながら6個くらい作っておしまいに。
また足りなくなったら作ることにしましょ。

18403818003806

とまあこんな感じでしばらくは料理上げを頑張ろうかなってお話でした。
ペイガンタイタン侵攻はあと2週間くらいなんですかね?
まだまだ争奪戦が激しいし時間もかかるから行かなくなってしまいましたけど、悪魔特効の高プロパ品欲しいのでどうしよ。。。
あれもこれも全部は出来ないからやりたいことを選んでいかないとですね。
うーん、ぜいたく♪

ではでは

(飛鳥) 賞をいただくことの重み

首都ブリテイン東の街はずれにあるイベントホール、この場所に来るのは何度目だろう。
先日の肖像画コンテスト授賞式の他に、首長さんたちの話し合いとか披露宴とかでも訪れていたからもう慣れた場所って感じ。
のはずだったんだけど、今日ばかりはちょっとそう言う気楽な気分にはなれませんでした。

12183612231006

だって、この日の集まりはヴェスパー首長主催による 飛鳥文学賞 の授賞式なんです。
そしてその式には受賞者としての参列なんですから緊張しないはずがありません><
応募作品はすべて拝読させていただいたんだけど、どれも素晴らしいものばかり。
そんななかであたしの拙い小説がまさか賞をいただくことになるなんて想像してなかったの。

ドキドキは止まらないし手は震えちゃうし、壇上へ上がることを躊躇していたんだけど一緒にあたふたしてたにぼしちゃんがとうとう壇上へ!
こうなったらあたしもあの場所へ行くしかないのか・・・って思いつつためらってた。
そしたらバーチンさんが 「胸張っていってきなー」 って背中を押してくれたの。
あたしは古代竜に後ろからつっつかれたみたいにびっくりしたけど、おかげでようやく壇上へ向けて一歩踏み出すことができたよ。

1261012220106

次々に呼ばれて一人づつ挨拶をする受賞者の皆さまはとっても輝いて見えたなぁ。
だって、あたしは応募者ではあるけど読者の一人でもあるわけで、そのなかには心打たれた作品もたくさんあったよ。
その中でも特に気に入った作品を書かれた作者さまとこうして並んで座っているのは緊張するけどとても光栄でした。

そしていよいよあたしの番が来てしまった。
気の利いたこと喋ろうといろいろ考えてたんだけど、途中で頭が真っ白になってしまって尻切れになっちゃったね。。。
頂いたのはYew首長賞ということで、きっと在りし日のドーンとシェリーを題材にしたことが良かったのかな。
なんといってもドーンの出身地はYewだし、いまも旦那さまのオルスとともに大滝の近くで眠っていますからね。

12104012222406

壇上に座っていたのは事前に発表されていた受賞者だったんだけど、そのあと本命とも言える読者賞の発表があったよ。
この読者賞にはお友達が三人も選出されて、なんだか自分のことのように嬉しかったな。
本音を言うとあたしも欲しかったけどね!

最後は、残念ながらこの場に来られなかったLibraryCafeのLatourさんにも感謝しつつのにぎやかな閉幕だったなぁ。
あたしがこのブリタニアで物書きをするきっかけをくださったラーさんにはホント感謝です。

12142512225206

会が終わった後にはこれこそ本命とも言える感想を受け取ったよ。
まさにお楽しみ中のお楽しみ、読者からの感想なんだけど、実はどれくらいいただけてるのか不安でたまらなかった・・・・
けどね!そんな心配は杞憂だったみたい!
こんなにたくさんの感想がいただけてあたしは感動で涙が出てしまったよ。

もちろんすぐに読ませていただいて一つ一つから喜びをいただき、その責任の重さを感じたの。
だってあたしは自分が思うがままに書いただけなのに、それを読んでくれた方がいて評してくれた方もいる。
それだけでも出来すぎなくらいうれしい出来事なのに感想まで頂いちゃうなんてね。

もちろんあたしも感想は書いたけど、書くのが好きだから苦になるわけじゃない。
でも感想くださった方全員が今回の文学賞へ応募したわけじゃなく、あくまでいち読者として寄せてくださったわけ。
それはもう嬉しいなんて言葉で言い表すには足りないなって感じるんだよね。
感想一つ一つはあたしにとって大切な思い出になると同時に今後の創作の糧になる。
そうしていかないといけないっていうと大げさだけど、少なくとも期待をしているということを作者へ示すものの一つが感想なんじゃないかな。
だから寄せてくれた方々からの気持ちに 「重み」 を感じるの。

12162712230306

せっかくなので頂いた感想の一部をご紹介しますね。
見開きでお名前が入ってしまう物を外しただけで全ての感想は全て同じだけ感謝してますよー 
こちらはこの感想の方が立派な文なんじゃないかなって思うくらいしっかりしてました。
他にも丁寧に書いてくれているもの、ここが良かったって言ってくれてるものも多かったなぁ。

1340313084106

こっちはちょっと変わり種?
多分褒めてくれてるんだと受け取りましたー

1325613083706


頂いた感想や選評では続きを~みたいに仰ってくださった方も多くて嬉しい限り。
でもこのお話はこれ以上は書かない、書けないので・・・・残念ながらごめんなさい。
もしこの先もっともっと筆力がついて ~if の物語がハッピーに書ける自信がついたら書けるかもしれないかなぁ。
その時が来て書くことができたなら、また読んでくれると嬉しいな。

はあーそれにしても今日はとっても嬉しくて充実してて、身の引き締まる一日でした。
とってもいい刺激ももらえた気がするし、またの機会があってもなくてもまたなにか書こうと思いました。

おしまい。



********
あとがき

とまあ、こんな感じで飛鳥のNixieが文学賞で審査員賞をいただいてしまいました。
うれしくて飛び上がって喜んだけど緊張しちゃって大変でした。。。
また掲題にも掲げましたが、賞や感想をいただくことに対しての責任とその重みはしっかりといだきつづけていきたいと思います。

今後はUO本としてLibraryCafeに収蔵されるのかと思いますので、ご興味あればぜひお読みくださると幸いです。
他の作品も素晴らしいものが多かったんですが、そんななか審査員の心に響くものが書けたことは大変光栄でした。
Web版はこちらからお読みいただけます。



受賞作品すべてのあらすじ、選評が公開されておりますので、ぜひあわせてお読みくださいませ。
こちらはLibraryCafeのLatourさまによる紹介ページとなっております。



それでは今回はこれにて失礼します。
エンターティナーなすべてのブリタニア民たちに感謝!
プロフィール
2001年ごろのルネッサンス時代にウルティマオンラインをはじめました。 その後幾度かの休止を挟みつつ細々続けてきました。 メインシャードは瑞穂、フェルッカのヴェスパーに住んでいました。 基本的に戦闘は苦手です。。
記事検索
最新コメント
ブログランキング

Special Thanks

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.