いつの間にかアノ!廃人さん ベテランさんがブログをはじめていたー
でもなぜかコメントはじかれて書き込めなかったのでここに大切なことを記しておきますね。
確か見てくれてると言っていたので。。。。

ブログに限らずウェブ作成に関しては公式を要チェックですね。
あたしはコピーライト表記だけじゃなくてUOロゴマークとか使ってます。

UO日本公式 UO広場より

UOの画像などを利用する場合のガイドライン
http://jp.uo.com/support/uo_fan_products.html#blog


ファンサイトキット
http://jp.uo.com/community/link/fs_kit.html


特に大切なのが著作権者の表記ですね。
UO関連のサイト見に行くと大体のとこでコピーライト表記が載ってます。
これって当たり前のように思えるけどなかなかすごいことだと思うんですよね。
でも日本公式が無くなって更新停止してからは存在すら忘れかけられているかもしれません。
その後のPUBに関してはもちろん載ってないので色々と半端な状態ではあるので無理もないけど。。。
それでもブログやウェブサイトを始めようって方がいたら一読しておいたほうが間違いないと思います!


前置きが長くなりました。。。
もしかしたら本文よりも長いかもしれません><
それくらい何もしてない一日だったので・・・・

出来た出来たと言いながら相変わらず内装をいじってました。
殺風景な石の床を何とかしたいと思って絨毯を敷いたりしてるんですけど、どうにも色が気に入らない。
一旦これでOKと思った色が、後になってやっぱりいまいち・・・・ってなってまた敷直し。
それなのにまた少し経ってみたら前のが良かった><とか頭を悩ませ続けています。

そしてその現実から逃れるために!?ちょっとは別の事をしようかなって思い立ちました。
かといってそれが楽しいこととは限らないわけで・・・
でもいつかはやらないといけない、わけでもないんですけど行ってきましたテルマーへ。

目的はこのクエストです。
テルマー、ロイヤルシティの西側にある博物館?にいること方は、考古学者さんのようですが自分で調査へ出向いたりしません。
冒険者へその役目を押し付けてその報告を待っているだけなんです。
まったくひどい話!だけどその報酬はなかなか悪くないんだから持ちつ持たれつなのかなー

SS002307510102

ここに来た理由は二つです。
一つは荷物の片づけをしていて発掘されたクエストアイテム沢山。
ちょっと使ってから気が付いて写真を撮ったので減ってしまってますけど全部で45冊くらいありましたー
そしてこれをひとつづつね・・・こなしていくんですけど、まあめんどくさい・・・・

SS372214390102


クエストアイテムはバッグの第一階層にないといけないのでまずは全部移しておきます。
そしてクエストを受けるんですけど、この古文書?用のクエストがなかなか出てこないです・・・
アクセムさんは3つのクエストを出してくるんですけど、多分難易度順に出してるんじゃないかなぁ。

無事にクエストを受けられたら今度はクエストアイテム指定をしないといけません。
自分へのコマンドメニューから出てくる奴ですね。
指定が出来たらまた話しかけることでクエスト終了となりまして、また最初に戻るわけです。
これを手動でやるんですよ・・・・マクロとかできないので><

それでもがんばってこなしましたー
気になる報酬はというと、特殊宝石が各種20個づつくらいに伐採資源も同じくらい。
お金が60万GP位だったかな。
そしていわゆるSA本の希少版はコレクターズエディションが4冊のみとちょっと寂しい結果でした。
昔やった時は初版とか限定版とかもでたんですけどねぇ。
こんなところにも塩運の波が出来ているのかもしれない・・・・

そしてーこのクエストをやる理由のもう一つ!
それはザー女王への忠誠度なんですね。
うちのアドオンマスター君はスキルカツカツなのでリコールが精いっぱい位の魔法力です。
なので狩りで忠誠度を上げるのは難しいんですね・・・・

そこで登場するのが各種クエストなんですけど、今回のクエストは一回で50入ります。
今回全てこなしてどのくらいになったかというとーまだ3000にも届いていなかった・・・・・
女王のフォージが使えるようになる日は遠いですね><

あっさりと書くつもりが結局長くなってしまいました。。。
いつもいつもこんなだらだらとした日記を読んでくださってありがとうございます!
どうやらあたしにはスピード記述は無理っぽいので、のんびり書いていこうと思います。

ちなみにここまでの執筆時間は53分くらいでした・・・
この時間にはもちろん写真整理の時間は含まれません。。。。
執筆時間に比例して中身が充実していくことを目指して頑張りますので、今後も引き続きお付き合いくださいませ。

それではまたー